学生会館ブログ

学生会館なら"引っ越し難民"の心配なし!?

job_hikkoshi_taihen.png

 

"引っ越し難民"という言葉を、最近ニュースでよく耳にします。

人手不足で引っ越しピンチ! 国交相が業界に働きかけへ |(NHKニュース)

今春、「引っ越し難民」発生か トラック運転手の人手不足原因(中日新聞)

 

引っ越し業者さんの人手不足と、企業の人事異動や就職による引っ越しが重なって、引っ越ししたくてもできない人が発生するのではないか--。どちらのニュースでも、そんな心配が提起されています。

 

これって、社会人に限った話ではありません。

大学、短大、専門学校に進学される方のお引越しも、やはり入学式を控えた3月下旬~4月上旬に集中します。

当然私たちにとっても他人ごとではありません。

 

ただ、一方で「学生会館なら"引っ越し難民"になる心配は少ないかな」とも感じました。

というのも、私たちの学生会館では、個室に家具家電が一通り備え付けられております。

例えば、北園女子学生会館では机やいす、クローゼット、ベッドフレーム、エアコン、冷凍冷蔵庫、IHクッキングヒーター、その他収納等々といった具合です。

ご見学案内時には「お布団とカーテンとお着換え、勉強道具さえあれば生活が始められます」とお話ししています。

お布団・カーテンについては斡旋品のご用意もありますので、本当に必要最低限のお荷物だけでお引越しを済ませることができるんです。

実際、新入館のかたで引っ越し業者(ヤマトホームコンビニエンスが指定業者となります)をご利用されるのは半分もいらっしゃいません。ちゃんと数えたわけではないですが、例年、全体の3分の1もいないくらいです。

半数以上の方が段ボールを数箱送ったり、比較的近隣であれば自家用車に積み込んできたりという方法でお引越しされています。

 

特にこれから3月に進路が決まり急いでお部屋探しをされる方、身軽にお引越しできるという点でも学生会館という選択肢はいかがですか?

 

 

 

※1)すでに北園女子学生会館へご入館が決まっている方におかれましても、ヤマトホームコンビニエンスをご利用希望の際は、なるべく早めのお申し込みをお願いいたします。お申し込み時期によっては、受け付けられない可能性があるとのことです。

※2)上記は主に北園女子学生会館における事例です。聖蹟桜ヶ丘学生会館、市川女子学生会館については指定引っ越し業者はございません。